■相手に気をつかうこんな一言

携帯メールは相手の時間に割り込むとお伝えしました。

なので、「メールの最初に相手を気遣う一言を必ず書きましょう。」

例えば、 『 朝の忙しい時間にごめんなさい。 』といったような、一言ですね。

こんな一言を見て、嫌な気持ちをする人はいないですよね。

確実に、良い印象を与えることのできる、一言だと思います。

特に、「携帯メール」交換の始めたてのころは大事ですよ。
 
『最初が肝心』です!!

[1]次(流行に敏感に)
[2]前(メールを送るタイミング2)


[9]メールノウハウTOP
[0]HOME


(C)MailDesigner